カイリプトンの狩り・戦い方

カイリプトンの基本

カイリプトンの通常攻撃魔法には、火・雷・岩の三種類ある。
レベルが上がるほど火魔法で複数の敵をまとめ狩りする狩り方が一般的だが、序盤は攻撃を受けないように逃げながら攻撃が基本。
雷魔法はフィールドでの雨天時に攻撃力が上がるので、ダンジョン外では雷魔法の使用をお勧め。
マナ消費は雷よりも岩の方がやや少ないのでダンジョン内では岩で良いだろう。

スピリットシステムを使えば、かなり攻撃力が上昇するため狩りの時は必須。
シャイロンのダークソウル、デカレン・デカドンの骸骨魔術師は魔法攻撃なのでシールドを張ってさえいればライフにダメージが来ない。
ライフを15%以下に削って複数の魔法攻撃を受ければ容易に発動できるので有効に使おう。


【序盤からメタ(Lv250)まで】

攻撃力を活かして早い段階からのカッターリザード。(最初のドーピングを使えばLv30台から可能。)
スキルに能力値をかなり使用するため序盤はマナ不足に悩まされる。
ポイズンは強力だがマナ消費も激しいため序盤は1振りでもいい(累積ダメージはスキルレベルに、左右されないため)
200レベルを、越えた辺りからはひたすら東島→シルスト入り口前→テラ、レクの順番で範囲攻撃を活かした引き狩りを推奨。
序盤はライフ不足もあり盾役無しでのスタフレは非常に厳しいので、石化スクロールで敵単体を足止めしてからの狩りが一般的。
ペットをLv55ぐらいまで育てると多少はシャイで盾になってくれるので同時並行で育成するのも良い。


【メタ~Lv275】

カイリの氷河期と言われる時期。
ひたすらシャイロンでテラレクもしくはタウサウを相手にスタフレ。トルネ。ポイズン。
WHやGLでは防御面が厳しく、経験値補正も、かなり掛かってくるが、レベル275まではシャイロンで我慢する他ないのが現状。


【Lv275以降~】

一気に相性のいい狩り場が増える。カイリはここから一気に加速する。
狩りのスタイルは変わらないがガーディアンシステムの経験値補正カットを利用したシャイロンでのテラレクや
レベル275で解放されるベアグリード等でかなりの経験値を叩き出すことが可能になる。


【対人・PK】

攻撃力が高い反面、非常に打たれ弱いため、対人を考えるならまずはステータスは体質寄りでライフを確保しなければ到底戦えない。
高レベル相手にはスクロールもあまり効かないことが多いが、石化・麻痺スクロールを有効に使おう。
ポイズン→トルネードルイン、フレームスピアを一気に叩き込めば火力でかなり押せるが、先述の通り打たれ弱く狙われやすいので
ヘルダウン溜め中の攻撃が1回のみ無効になることを利用して強力な攻撃を回避したり、
動く相手に百発百中でスクロールをかけられる程度にはテクニックを磨くことが肝要である。

  • 最終更新:2014-06-17 12:03:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード