ガーディアンシステム



ガーディアンシステム

ガーディアンシステム(Guardian System)とは、高レベルキャラ(後見人)と低レベルキャラ(研修生)が師弟関係を結び、より効率的にキャラクターを育成することが可能なシステムです。
エタカのサポーターシステムの強化版のようなものです。
研修生はレベルが上がると一定のレベルになると30日間の時限制武器や経験値2倍カプセルをもらえます。

  • 後見人(Guardian)
・275レベル以上のキャラクターであれば、後見人として、研修生を受け入れることができます。
・最大8キャラクターまで受け入れることができます。

  • 研修生(Apprentice)
・200レベル以下であれば研修生になることができます。(ハイブリーダーは200レベルからなのでOK。)
・後見人と均等パーティーを組むことができます。
研修生が師弟関係をキャンセルしたり、後見人が師弟関係を解除したた場合は、ペナルティが7日間課せられます。
7日を経過すれば、再び師弟関係を結んだり、他のキャラクターと結んだりすることができますが、レベルが低ければ、キャラクターを作り直したほうが早いでしょう。

ガーディアンシステムの期限は120日間です。
期限が過ぎると自動的に解除されますが、研修生がまだ200レベル以下であれば、7日間のペナルティの後、再び師弟関係を結ぶことは可能です。


ガーディアンシステムに参加するには

1. 研修生は、後見人になってくれるキャラクターを右Shift+クリックし、Guardian Systemボタンを押します。
gds1.jpg

2. 後見人が研修生を受け入れるとがガーディアンシステムが有効になります。
  • この時、後見人は平和モードにしていないとエラーになります。
たまにガーディアンの申請ができないバグが発生しますが、その場合はマップ移動で解決します。

3. 研修生は、NPC "Potter Tranning"と、NPC "Ceru (E Trade)"から一定のレベルになるとアイテムを受け取ることができます。
Potter Tranningはラグラミア広場の東側(914.773)、Ceru(E Trade)はロスト城内の南側通路(654,676)にいます。
pottartranning140250[1].jpg ceruetrade145250[1].jpg


  • 研修生が受け取ることができるアイテム
レベル 褒賞 期限 個数 入手先NPC
80 オパール級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
100 サファイア級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
120 上位サファイア級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
140 ルビー級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
200 ダイヤ級195LV武器+5 30日間 1 Potter Tranning
経験値2倍アイテム 15日間 10 Ceru (E Trade)
250 ダイヤ級210LV武器+5 30日間 1 Potter Tranning
経験値2倍アイテム 15日間 20 Ceru (E Trade)
275 メタ防具一式(Lv252~259) 無期限 1 Ceru (E Trade)

受け取ることができるアイテムの詳細は、以下の種族をクリックして参照して下さい。

ブルカンとハイブリーダーは、武器を選択することができます。(剣または斧、双剣またはハンマー)

  • 武器を受け取る際は、インベントリⅠに武器が入るスペースを空けていなければいけません。
gswindow[1].jpg
200レベルや250レベルになった時、経験値2倍アイテムを受け取る前に、先に武器を受け取る必要があります。

  • 経験値2倍アイテムをNPC Ceru (E‐Trader)から受け取る際は、アイテム欄をPOTで埋めて調整すれば
    アイテム欄の空きに合わせて必要な数だけを小出しに受け取ることができます。
    (15日間の期限で使い切れない場合はこの方法がお勧めです。)

研修生が275レベルになるとガーディアンシステムが終了した旨のメッセージが出ます。
研修生には250防具一式がCeru E-Traderに振り込まれ、275LPが入ります。
後見人には名声値(Fame)が+1され、また275LPが入ります。(ステータス画面で確認できます。)
後見人は、ラグラミア広場東側(914.786)付近にいるNPC "Regends Master"で名声値を以下の褒賞に交換することが出来ます。
regendsmaster140250[1].jpg

名声値 褒賞
1 ダイヤモンド
10 リージェントダイヤモンド
25 グレートリージェントダイヤモンド

KRの報酬
名声値 褒賞
1 ダイヤモンド
5 グレートダイヤモンド
10 グレートリージェントダイヤモンド

★ガーディアンシステムの小ネタ★
ガーディアンで均等パーティーを組んで狩りをする場合、パーティーリーダーを子にした方が取得経験値が多くなります。


後見人の経験値補正のカット

モンスターとキャラクタークターのレベル差が広がると、取得経験値が低くなります。
モンスターとのレベル差が100を超えると、取得経験値が本来の1/3になってしまいます。
ガーディアンシステムを利用すれば、この経験値補正をカットすることができます。

【経験値補正カットのやり方】
以下のキャラクターで均等パーティーを組みます。
*ガーディアンの親となるキャラクター(以下、親)
*ガーディアンを組んだ育成をするキャラクター(以下、子A)
*ガーディアンを組んだ補正カット用のキャラクター(以下、子B)

親から各子にパーティーの申請を出します。
パーティーを組み終えたら、パーティーリーダー(以下、PTL)を子Bに移します。
子Bはロビーに残し、親と子Aで狩りをします。
ラストアタックは必ず親がとるようにします。
取得経験値は子Bのレベルの基準になり、補正がない経験値を均等に取得します。

親のみで狩りをする場合
子Bとだけ均等パーティーを組んで、子BにPTLを移してロビー放置、親だけで狩りをすると、経験値補正がカットされた経験値が入ります。
通常のソロ狩りと比較して、約3倍の経験値が入ります。
子Bがレーダー内にいると経験値が入ってしまいますが、子Bがレーダー外にいれば経験値は入りません。

★注意事項★
上記の条件で補正がカットされない場合は、親のガーディアンシステムのウィンドウ(Hキーを押します。)をチェックして下さい。
リストの並び順は、キャラクター作成日時順となっています。
ガーディアンを組んだ際は、マップ移動をするとリストの並び準が変わる場合があります。
リストの一番上にいるキャラクターを補正カット用のキャラクターにすれば、補正カットができます。
補正カット用のキャラクターが100レベルを超えてくると、補正がかかってきます。

201レベル以上のキャラクター育成方法

後見人と研修生は無条件で均等パーティーを組めます。
研修生を中継役にすれば、ガーディアンを組むことがきない201レベル以上のキャラクターや初期パロム(250レベル)と均等パーティーを組むことができます。

子をいくつか作って、パーティーのレベルを調節してください。
子にPTLを移すことで、経験値は子のレベルの基準となります。
ラストアタックは親がとります「。

均等パーティーを組んでも「Level is incorrect」という警告が出ますが、条件が合っていれば均等になっています。
念の為、モンスターを倒して均等になっているか確認して下さい。


345レベルの親と155 レベル の子で均等パーティーを組とパーティーの平均レベルは250となるので、220レベル~280レベルのキャラクターがパーティーに参加できるようになります。

350レベルと300レベルでは均等の範囲を超えているため、均等パーティーを組むことはできませんが、先に200レベルのハイブリの子と均等パーティーを組むと、300レベルのキャラクターと均等パーティーを組むことができます。

(親(350)+子(200))÷2=275

パーティーを組んだ後、不要なキャラクターはパーティーから抜いてもOKです。

  • 最終更新:2017-03-05 21:25:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード