ガーディアンシステム



ガーディアンシステム

ガーディアンシステム(Guardian System)とは、高レベルキャラ(後見人)と低レベルキャラ(研修生)が
師弟関係を結び、より効率的にキャラクターを育成することが可能なシステムです。
研修生はレベルが上がると節目のレベルで30日間の時限制武器や経験値2倍カプセルが手に入ります。
エタカでのサポーターシステムの強化版のようなものです。

  • 後見人(Guardian)
・275Lv以上のキャラクターであれば、後見人として研修生を受け入れることが出来ます。
・最大8人まで研修生の受け入れが可能です。

  • 研修生(Apprentice)
・1~200Lvであれば研修生になることが出来ます。(初期ハイブリーダーはLv200なのでOK。)
・後見人と均等パーティーを組むことが可能になります。
もしキャンセルしたり、キャンセルされた場合はガーディアンシステムに登録が出来ないペナルティが
7日間課せられます。


ガーディアンシステムの期限は120日間です。
期限が過ぎると自動的に解除されますが、解除された後も研修生がまだLv200以下であれば
7日間のペナルティの後、再度ガーディアンシステムに入れることが可能です。


ガーディアンシステムに参加するには

1. 研修生は、後見人にしたい相手に右Shift+クリックで“Guardian System”ボタンを押します。
gds1.jpg

2. 後見人が研修生の受け入れを承認するとガーディアンシステムに参加することが出来ます。
  • この時、後見人は平和モードにしないとエラーになります。
※時々ガーディアンに申請出来ないバグがあるようですが、その場合はマップ移動で解決します。


3. 研修生は、NPC "Potter Tranning"と、NPC "Ceru (E Trade)"からレベルに応じてアイテムを
受け取ることが出来ます。
Potter Tranningはラグラミア広場の東側(914.773)、Ceru(E Trade)はロスト城内の南側通路(654,676)にいます。
pottartranning140250[1].jpg ceruetrade145250[1].jpg


  • 研修生が受け取ることが出来るアイテム
レベル 褒賞 期限 個数 アイテムを入手するNPC
80 オパール級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
100 サファイア級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
120 上位サファイア級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
140 ルビー級武器+5 30日間 1 Potter Tranning
200 ダイヤ級195LV武器+5 30日間 1 Potter Tranning
経験値2倍アイテム 15日間 10 Ceru (E Trade)
250 ダイヤ級210LV武器+5 30日間 1 Potter Tranning
経験値2倍アイテム 15日間 20 Ceru (E Trade)
275 メタ防具一式(Lv252~259) 無期限 1 Ceru (E Trade)

受け取ることが出来るアイテムの詳細は以下の種族をクリックして参照して下さい。

ブルカン・ハイブリーダーはメインの武器を選択することが出来ます。(剣or斧、または双剣orハンマー)


  • 武器を受け取る時は、インベントリⅠに武器の入るスペースを空けなければいけません。
gswindow[1].jpg
このように、タテ3×ヨコ2マス空けるようにしましょう。
200・250レベルになった時、経験値2倍アイテムを受け取る前に先に武器を受け取る必要があります。


  • 経験値2倍アイテムをNPC Ceru (E Trade)から受け取る際はアイテム欄をPOTで埋めて調整すれば
    アイテム欄の空きに合わせて必要な数だけ小分けで受け取ることが出来ます。
    (15日間の期限で使い切れない場合はこの方法がお勧めです。)


研修生が275レベルになるとガーディアンシステムが終了した旨のメッセージが出ます。
研修生にはメタ防具一式がCeru E-Traderに振り込まれ、275LPが付与されます。
後見人には名声値(Fame)が+1と275LPポイントが付与されます。(ステータス画面で確認できます。)
後見人は、ラグラミア広場東側(914.786)付近にいるNPC "Regends Master"で名声値を以下の褒賞に
交換することが出来ます。
regendsmaster140250[1].jpg

名声値 褒賞
1 ダイヤモンド
10 リージェントダイヤモンド
25 グレートリージェントダイヤモンド

KRの報酬
名声値 褒賞
1 ダイヤモンド
5 グレートダイヤモンド
10 グレートリージェントダイヤモンド


★ガーディアンシステムの小ネタ★
ガーディアンで均等PTを組んで狩りをする場合、PTリーダーを子にした方が取得経験値が多くなります。


後見人の経験値補正のカット

敵のレベルよりキャラクターのレベルが高くなればなるほど取得経験値が下がる補正がかかります。
敵とのレベル差が100を超えると、取得経験値が本来の1/3になってしまいます。
しかしガーディアンシステムを利用した特定の条件下では、この経験値補正をカットすることが出来ます。

【準備するキャラ】
*275Lv以上のガーディアン親になるキャラ(以下、親)
*ロビー放置用の低レベルキャラ(子A)

まず、経験値補正をなくす為に低レベルキャラ(子A)を用意し、親とガーディアンを組みます。
ガーディアンのPTは全て親から申請し、PTを組んだ後PTリーダー(以下 PTL)を子Aに移動します。
これでラストアタック(LA)を必ず親が取るようにすれば、経験値補正基準がPTLの子Aのレベル基準になるので
親の取得経験値の補正をカット出来ます。(通常のLv275キャラのソロ狩りと比較して約3倍の経験値が入ります。)

◆パターン1◆ 親のみ狩りをする場合
均等PTを組んで、親(Lv275)は狩り、子A(Lv1)はPTLにしてロビー放置
→親は経験値補正カットで100%の経験値が入る。(子Aはレーダー外なので経験値はなし。)


◆パターン2◆ 育成したい子B(Lv200)と親が狩りをする場合
親・子A・子Bの3人で均等PTを組み、子AはPTLにしてロビー放置、親と子Bは狩り。
→親・子Bに経験値補正カットで100%の経験値を均等分配。
※親が必ずLAを取ること。

ちなみに、親がレーダー内にいないと経験値補正カットになりません。
例えばこの条件で子B(Lv200)のみ狩りをして、親と子Aがレーダー外にいる場合は
経験値は子Bの補正になるため、子Bがソロ狩りする場合と取得経験値は全く同じです。


★重要★
もし上記の条件で補正がカットされない場合、親のガーディアンシステムのウィンドウをチェックしてみて下さい。
このガーディアン子の並び順は、キャラ作成日時順となっているようです。
(ガーディアンにキャラを追加した場合はその都度マップ移動をするようにして下さい。)
並び順が一番上のキャラクターをロビー放置用キャラにすれば問題なく補正カット出来るようです。

※KRでのリストの並び準順は、単純にガーディアンを組んだ順で、キャラクターの作成日時は関係ないようです。

★注意★
・PTリーダーは親ではなく、常に低レベルの子に移すこと。
・ラストアタックは必ず親が取る必要がある。

Lv201以上のサブキャラ育成法

ガーディアンシステムで後見人(親)と研修生(子)は無条件で均等PTを組めますが、
それを利用して低レベルの子を中継としてPTの平均レベルを下げることにより、
"ガーディアンをしていないキャラ"でも高レベル親との均等PTを組むことが容易になります。

ガーディアンに参加出来る上限Lvを超えたLv201以上のサブキャラや初期パロム(Lv250)も
親と均等PTを組むことが出来ます。

【例】
・ガーディアン親 レベル345
・ガーディアン子 レベル155 …PT平均レベル250

ここにLv250±30、すなわちLv220~280までのサブキャラを均等PTに入れて子キャラをPTから抜くことで
親とサブキャラとの均等PTを組むことが出来るというわけです。

均等PTを組める幅が広がるので、単体での狩りが厳しいサブキャラやパロム育成の役に立つと思います。
このPTの組み方をするには以下の計算機を使うと便利です。



また、このように親+ガーディアン外のサブキャラでどうにか均等PTを組むことが出来れば
後見人の経験値補正のカットを利用して、最後に補正カット用の子を入れてPTリーダーにすれば、
親とサブキャラの経験値補正を無くすことが出来ます。
PTを組む時に「Level is incorrect.」というエラーが出ますが経験値は均等になります。
(念の為、均等になっていることを確認して下さい。)

例えばLv350とLv300では±30の範囲を超えている為、均等PTを直接組むことは出来ませんが、
初期のハイブリをガーディアン子にして中継すると

・ガーディアン親A(Lv350)
・Aのガーディアン子 初期ハイブリ(Lv200)
・非ガーディアンのサブキャラ(Lv300)

このメンバーで均等PTを組むことが可能です。
さらに親Aのガーディアンリストの一番上にいる補正カット用のキャラをPTに追加しPTリーダーにして
親Aとサブキャラで狩場に行き、ラストアタックを親が取ることでどちらも経験値補正カットになります。
補正カットPTを組んだ後に不要な初期ハイブリはPTから外して下さい。

  • 最終更新:2016-08-30 09:29:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード