タイハイムとは?

intro1.jpg

タイ王国で13年間配信されていたMMORPG「Laghaim」(通称:タイハイム)です。
2002年から配信が始まり、2015年12月31日に配信終了となりました。

2014年夏以降、公式イベントは常に経験値2倍イベントしか開催されなくなり
アイテムロストやチーターによる被害が増えたことに加え、さらに2014年9月以降は
他のプライベートサーバーがオープンしたことにより、プレイ人口が激減しました。
そしてUranusサーバーにおいては、コミュニケーションや取引をすることが実質不可能なほどの過疎と
狩場はチーターの温床となっている状況が1年以上放置されたまま続きました。
その後、2015年11月に運営会社GameWorldのFacebook上で2015年末での配信終了が伝えられるも、
実際は12/31よりも数日前に公式サイトの閲覧およびゲームへのログインが不能となり、
散々な有様で13年間の配信の幕を閉じました。




≪以下、過去のタイハイムについての記載≫


日本で2001年から配信されていたMMORPG「Laghaim(エターナルカオス)」が2013年3月3日に配信終了となり、
一部のユーザーがタイハイムに移住しました。
タイハイムには世界中の様々な国のプレイヤーがいます。
日本以外にもタイ・インドネシア・中国・韓国など、アジア圏のプレイヤーが大半ですが
ブラジルやアメリカ、ヨーロッパ圏のプレイヤーもいます。
チャットログを見ると英語以外にも多言語の会話を見ることができるでしょう。
簡単な英語でコミュニケーションが可能なプレイヤーも多くいます。
Uranusサーバーには日本人ギルドもいくつか存在しますが、様々な国のプレイヤーと気軽に遊ぶことが出来るのも
タイハイムの醍醐味かも知れません。

また、エタカに比べて序盤のレベル上げが非常に容易であることが一つの魅力です。
タイハイムでは経験値2倍の時間帯が毎日あります。(平日は20~23時、土日とタイの祝日は15~20時)
メタ(Lv250)までの経験値がエタカよりも少なく、シャイロンなどの各マップは経験値が稼ぎやすいモンスター配置になっています。
ギルドに加入して、ガーディアンシステムを利用すれば楽にLv275まで上げる事が出来ます。
既に日本人だけでマグリアボスを狩っているギルドもあるようです。

幸運システムで低レベルでも最上級宝石が入手出来たり、不定期に開催される公式イベントもあるので
無課金でも気軽に楽しめることが大きな魅力です。

  • 最終更新:2016-01-05 16:00:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード