魔道書・スクロール

カイリプトンのみ使用することが出来ます。


使用方法

まず魔道書にスクロールを入れます。
魔道書とスクロールをクイックスロットに入れて、スクロールの入った番号を押すことで入ります。
スクロールのレベルに応じた古代語解読のスキルレベル・魔道書を持っていなければいけません。
なお、1冊の魔道書には同じレベル・種類の本しか入りません。
クイックスロットに複数の魔道書が入っている場合は、条件に合った魔道書に入ります。
保護及び魔杖補充スクロールは魔道書に入れる必要がなく、クイックスロットに入れてその番号を押すだけで
使用することが可能です。

スクロール使用時は、スクロール充填済の魔道書が入ったクイックスロットの番号を押して
カーソルの形が変わった後に対象(敵またはCtrlを押しながら他プレイヤー)をクリックすることで使用します。
対象以外の他のところをクリックするとカーソルは元に戻ります。
攻撃中に魔道書の入ったクイックスロットの番号を押すことでも使用できます。


魔道書

  名称 詳細
  Book(1-4)
【基本魔道書】
1〜4レベルのスクロールを入れることが出来ます。(15個)
  Red Book(1-4)
【赤の魔道書】
1〜4レベルのスクロールを入れることが出来ます。(40個)
  Book(5)
【上級魔道書】
1〜5レベルのスクロールを入れることが出来ます。(35個)
  Red Book(5)
【朱の魔道書】
1〜5レベルのスクロールを入れることが出来ます。(50個)
  Book(6)
【古びた魔道書】
1〜6レベルのスクロールを入れることが出来ます。(55個)
  Red Book(6)
【紅の魔道書】
1〜6レベルのスクロールを入れることが出来ます。(65個)

※Book(1-4)はラグラミアの商店NPCから、Red Book(1-4)はデカレンの商人NPCから
それぞれ購入することが出来ます。
他の魔道書は全てモンスターからのドロップです。


スクロール

スクロールは以下のとおりです。
スクロールのレベルが高いほど相手に掛かる確率が高くなり、効果時間が長くなります。

  名称 詳細
  Dot Damage
(Lv1/Lv3/Lv5)
【累積ダメージ】
対象に累積ダメージを与えます。(※1)
  Paralysis
(Lv1/Lv3/Lv5)
【麻痺】
対象に麻痺を与えます。掛けられた相手は移動は出来ますが攻撃不可になります。
  Confusion
(Lv1/Lv3/Lv5)
【混乱】
対象に混乱を与えます。掛けられた相手は攻撃にミスが発生します。
  Blackhole
(Lv1/Lv3/Lv5)
【ブラックホール】
対象のライフを一定割合減らします。(※2)
  Cold
(Lv2/Lv4/Lv6)
【凍結】
対象に凍結を与えます。掛けられた相手は走る速度や攻撃速度が遅くなり、
クリティカルアタックが発生しやすくなります。
  Stun
(Lv2/Lv4/Lv6)
【石化】
対象に石化を与えます。掛けられた相手は動けなくなり、デモリションアタックが発生します。
  Protection(Lv4/Lv5/Lv6)
【保護】
使用したキャラクターが保護状態になります。一定時間無敵状態になります。(※3)


(※1)一般的に累積スクロールについては特に実用性はありません。
(累積ダメージ=Lv1:500、Lv3:900、Lv5:1500)

(※2)ブラックホールスクロールは入手法がドロップのみです。
(ライフ減少割合=Lv1:5%、Lv3:10%、Lv5:20%)

(※3)保護スクロールについては、スクロールレベルにより効果や効果時間が異なります。
モンスターの攻撃で解除されるケースあり。
入手方法はドロップのみです。

  • 最終更新:2015-01-22 17:14:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード